« 歯周病に対する歯周組織再生療法(その2) | トップページ | 栄養満点❗優れもの野菜のれんこん☝ »

口腔内写真

こんにちは。
受付の大山です。

歯医者さんで治療をして、
虫歯の箇所が白くきれいになると嬉しいですよねwinkshine

写真で見ると一目瞭然です。
治療前と後の様子が非常によくわかります。

Cr

Photo

この様な、お口の中を撮影した写真を

「口腔内写真」

といいます。

お口の中を決まった順番、
決まった角度、
決まった倍率(カメラの拡大率)
で撮影することで
同一規格の写真が撮れますcamera

お口の中は、暗くなり、影ができやすいので、
レンズの先端付近から発光flairする
特殊なストロボ(リングストロボなど)が使える一眼レフカメラで撮影します。

城南歯科医院では、ご来院された方皆様の
口腔内写真を撮影しています。

Photo_2

大人の方は口腔内12枚+お顔の写真1枚の計13枚。
まだお口が小さいお子様は口腔内4枚+お顔の写真1枚の計5枚。

治療前の状態を写真で記録しておくことで、
治療前後の状態がわかりやすいだけでなく、
目では見えなかった奥歯も虫歯の発見や、
ご自身のお口の中の状態を把握していただくのに大変役に立っています。

他にも口腔内写真を撮ることのメリットはたくさんありますが
それはまた次回ご紹介いたします。

|

« 歯周病に対する歯周組織再生療法(その2) | トップページ | 栄養満点❗優れもの野菜のれんこん☝ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事