« 世界で一番かかってる人が多い病気 | トップページ

歯磨剤(歯磨き粉)に含まれるフッ素のお話し

皆さんこんにちは。歯科衛生士の日高です。
今回は歯磨剤(歯磨き粉)に含まれるフッ素についてお話しします。happy01

フッ素は
①虫歯菌が作る酸の量を抑制。
②歯の再石灰化を促進。
③歯の表面のエナメル質を強化。
という3つの効果が期待できると言われています。
現在市販されている歯磨き粉のほとんどにフッ素は配合されていますが、日本ではフッ化物イオン濃度の上限が1,000ppmまでしか認められていませんでしたbearing
しかし2017年3月にフッ化物イオン濃度の上限を1,500ppmとする高濃度フッ化物配合歯磨剤 の医薬部外品としての市販が厚生労働省により新たに認めらた事により、日本も世界水準の歯磨剤を使用する事が出来ました‼️
城南歯科でも取り扱っている"チェックアップスタンダード"は1450ppmのフッ化物が配合されているので、次はどんな歯磨剤にしようか迷ったら是非お手に取ってみて下さいconfident
Img_0013

注)高濃度フッ素配合歯磨き粉が、使用できる年齢は6歳以上となっています。

|

« 世界で一番かかってる人が多い病気 | トップページ